スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

雀荘人間模様コピペ編

鬼退治な方からのお言葉に調子に乗って以前MIXIにうpした人間模様をコピペしてみる。

思いっきり手抜き更新です。
いや、ほら、だって早く雀鬼見ないといけないので・・・・・・




日記書けよアホという声が聞こえてきたので
久々な雀荘人間模様なんか書いてみようかな~。

本日の相当ラッキーな当選者はメンバーのOさん、貴方です!

Oさんはとっても不思議な人、少し変わった50歳。
友達いないって言ってた。
色黒い肌に牛乳ビンの底眼鏡をかけたまま
唇が尖ったり、戻ったり、尖ったり、戻ったり、
接吻の練習でもしてるのでしょうか。
いつもうねうねぱくぱく動いていた不思議な唇。
ええ、もちろん独身です。

そんな彼がメンバーとして仕事が決まり、
働き出してから1週間もしないうちに常連さんのあいだである噂が囁かれていたのです。

そう、そしてある日の出来事でした。
鴨葱のブログを見て頂いてた方は思い出して頂けるかもしれませんが
変態パジャママンのTさん。

見事にTさんが噂の真相をつきとめてくれたのです!!!!

ビールがぶ飲み、完全ヨッパで打っていたTさん。
あれだけ飲むと当然トイレも近くなります。
鴨葱のすぐ隣の卓で打っていたTさんから早速トイレ代走の声が。、
酔っているTさんは立ち上がりトイレに向う瞬間
椅子の足に躓き、バランスを崩したのです。

ああああ、危ないいいいいいい!!!!

そう思った瞬間には鴨葱の対面に座っていたOさんにTさんの肘が><

そしてその肘はなんとOさんの後頭部に直撃!

その瞬間でしたああああ!

えええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!



ずるんとOさんのおでこが2cmほど右斜め上方向に上がったんですよ・・・・・

ありえない光景に頭がもっこり勃○でもしたのかと勘違いするほどです。

同卓していた他の二人はその様子を見ていたのですが
幸か不幸か何も気づかれていないご様子です。
きっと席順がよかったのでしょう。

Oさんは何気な~~~く頭に手をもっていき
何気な~~~く、さり気な~~く、何事も無かったかのように
唇うねうねぱくぱく頭を掻くフリなどしながら毛の位置をヅラしはじめます。
っていうか、髪の毛が微妙に動いてるんですけど(゚◇゚;)!!!
いや、あの、髪の毛は風に揺られたり動くものですが、ち、違うんです。
えっと、なんて表現したら良いか、動きが違うんですよ><
髪の毛全体がスライムみたいに、違うな。
帽子みたいな動きって言えばいいのかな~。
前が動くと後ろも動く、右が動けば左も動くみたいな。
いや、その、えっと、言いにくいけどある意味帽子・・・・か・な・・・・・・・・・


それを一部始終気づいてないフリをしつつ見ていた鴨葱は
大変申し訳なかったのですが、笑を堪えるのに必死です><
口をまごまごさせたり、下を向いてで笑い顔を必死に誤魔化します。
どーーーーーーーーーーーーせなら全部ズルンと逝っちゃった方が
今後のOさんにとってある意味楽だったのかもしれません。
いや、でもそれはそれで対面に座っていた鴨葱には別な試練なんですが。

Oさん、思う定位置に戻った頃にはタバコなど吸い始めます。

でもーーーーーーーーーー!

逆!逆!逆!逆!逆ですよタバコ!逆に咥えちゃってますから><

まあ、火をつける前に気がついてましたから
多少なりとも冷静になれていたのかもしれません。

うん、ちょっと前髪の位置がさっきと違うけどバッチリだねOさん!

何時にもまして素敵だよ!

明日からはしっかりずれないようにのり付けしておかないとネ!

いやむしろ髪の毛が海苔みたいなんですが><

ごめんなさい、調子にのりすぎました><


今日もどこかで唇うねうねぱくぱく。

このことはずっと鴨葱の心の中にしまっておくからね!

おかさんと鴨との男の約束だから!!





*これは学生時代の鴨葱には余りにも衝撃的でした><
おっさんになった今
本人の気持ちが治まるならそれはそれでいいことだと思っておりますし、
病気のため仕方なく使用している方も居るのは存じております。
いや、だから何が言いたいかというと
近い将来、鴨葱も被っているかも!!という事です
前もって言っておけば、ズラ疑惑浮上してもそんなには驚きませんよね?
さてーーーー、鴨の頭皮はあと何年耐えてくれるのでしょう( ̄_ ̄ i)タラー
スポンサーサイト
15 : 29 : 35 | ネット麻雀 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

雀荘人間模様

久々の雀荘における人間模様シリーズ!

今回はダメ男K君のお話。

このK君、初めてフリー雀荘に入ったのは16歳の頃らしいです。
きっかけはメンツ集めがめんどくさいからと言ってました。
いや、確かにその気持ちよくわかるけどお前その頃16歳だろ・・・・

今日はこのK君のフリーデビューの秘話をこっそり公開しちゃいましょう。
恥ずかしいから絶対に言うなよ!と釘を刺されてたんですけどねw

K君は何処の雀荘に行って良いのかよくわからず、まずは近代麻雀を購入、
目に留まった風速0.3のお店に早速電話で問い合わせを。
詳しい場所の確認を済ませ、ついでに疑問に思っていたことも聞いちゃったんです。

『えぇっと~あの~18歳未満なんですが、そこで遊べますか?』

店員さん、ちょっと間があったものの 『大丈夫ですよ。。。』 

っていうか、普通ダメだし、そんな事も聞いちゃだめでしょ・・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってか、めんどくさいのでここからは当時のK君の立場になって記事を書きますね。

さて、いよいよK君のフリー麻雀デビュー!

数千円を握り締め、戦いの場(高田馬場)まで電車に乗ること30分!

電話で聞き、メモを取っていた地図を見ながらうろうろお店を探します!

看板発見!戦場は2階だ!

階段を上り、扉の前で深呼吸!

扉を開けるつもりが、何故か気づくと階段を下りてる。

そんな事を2回も繰り返し、今度階段を上って扉を開けられなかったら帰ろうと決心した3回目。

一歩一歩階段を踏みしめ、今度こそはと意気込んで扉をおもいっきり睨む。

そして3度目の正直です!

扉の前に立って深呼吸を終わらせた瞬間の出来事でした!

ギィイイイっと扉が開く音が! おおおおおおおおおお~~~やれば出来る子です!!!!

『いっらしゃいませ~』と元気な声が聞こえる。

が、何故か店員さんが向こう側のドアの取っ手を握っていらっしゃるのに気づく・・・・
何度も足音はするものの扉の開かない事を不審に思い、店員さんが開けたらしいです・・・・

そして何だか小っ恥ずかしい思いをしながら店内に入り、初めて来店した事を伝えます。
ルール説明を受け、ゲームが終了したら卓に案内しますからと言われ待つ事に。

いや、もうね麻雀打つ云々よりお店には入れただけで大満足w


しかーし、ここからが本当の戦いです。。。。

ソファーに座っていると、店員さんに何かお飲み物は?と聞かれました。

軍資金がめちゃ寂しいのに、ドリンクごときにお金を使う事は出来ないと思い

いえ、大丈夫ですと伝える。最悪便所の水でも飲めばいいやと。

ですが、お店に入るまでの死闘で既に喉はカラッカラ。 

やっぱり我慢できない、水だけでも貰おうと意を決して頼む事に。

『あの~、すびぃまhyぇ~~ん』 気合が入りすぎて声が裏返っちゃいます。

そんな声でもちゃんと店員さんは来てくれます。なんとも屈辱的です。

またまた恥ずかしく顔を真っ赤にしたまま、水が欲しい事を伝えました。

この水がめちゃくちゃ美味かった!

そして待つこと15分ぐらい、どうやらゲームが終わったみたいで卓に案内されます。




さ~いよいよフリー麻雀初体験です!!!!

フリーデビュー餌食になる奴等の顔を見渡すK君。

麻雀が上手そうなお兄様が二人と、おっさんが一人でした。


まぁ、自動卓は友人らとの麻雀で何時も使っていたし
牌捌きに関しては行きつけのセット雀荘から東南西北と一枚づつパクってきた牌で
盲牌、小手返し、モーションの練習等をしたし
友人らの麻雀では勝ち組だし、ドンジャラやらせたら最強クラスだし!!!!
ハッキリ言って負ける気しないんですがああああ。
と、かなりの勘違い君炸裂。


東一局親番スタート。何とも縁起がいいですね。
ついに始まったフリー麻雀。 あんなに強気だったのに頭の中は既に真っ白です。
指先は小刻みに震え、牌を扱う動作すら既にあぶなげです。。。
案の定やっちゃうんです。
予想を裏切らないこの展開!
配牌を取り、ちょんちょんのところで震えた指先が他の牌に当たり5.6枚落としました。。
皆さん優しい方で、笑って許して下さいました。。
その後数十秒が過ぎた頃、K君に同卓したおやじが話しかけています。
K君ははそれどころではありません。自分の手を見るのに精一杯!  
手牌を崩さないようにするのに精一杯!
何を言ってるのかわからないまま、返事だけをしていました。

『嶺上牌を下ろしてください』

返事だけは大きい声で 『はい!』 と答えるものの、嶺上牌??とパニクッていると
おやじの手が伸びてきて捲れてるドラ近くの端っこの牌を一つだけおろしました。
あああ!これは友人がやってたな~などと思っていると
『嶺上牌は必ずおろすように』とおやじに教えていただきました。
これはフリーのルールなんだなと納得。
聞けばいいのに、何故か聞いたら負けだと変なプライドを持って挑んでいます。

一つ賢くなったK君は更なる試練にぶちあたるのです。

自分のことで精一杯、周りを見る余裕など無いK君。
おやじが話しかけるも、全くもって聞いてないK君。
なにかごちゃごちゃ言ってるなと思っていると
K君の横からすぅぅっと手が伸びてきます。
お?っと見るとメンバーさんです。

ぉぉ?なんだ?どうした?何があったんだ?と見ていると

K君の横~に横~に長~い長~い捨牌をなにやら6枚づつ綺麗に並べていらっしゃります。

これじゃ誰が一番長く並べられるか競争できないじゃないですか・・・・

『河は6枚切りでお願いします』とメンバーさんに言われるも、意味不明!

他の人の捨牌を見てみると、とても綺麗に6枚ずつ順番に牌を捨てているみたいです。
ほほ~これが6枚切りというやつか。
これもルールなんだなと納得、早速次局から取り入れちゃいます!

緻密に計算された6枚切りという技を吸収したK君。
既に㍉単位のずれも許せなくなっています。
自分の手を全く見ず、全神経捨牌に集中しちゃってます。

ふっと我に返ったとき、自分の手を見てみるとなんとあがってるんですよ!
ぉぉぉ! これは満貫あるな! うほほほ、さすが俺様!!!などと思った瞬間、

『ツモ番ですよ』 と言われる。

あれ?あがってるのにツモ番??


ぇぇ、多牌してるんですよ。。。 

何時何処でどのように多牌したかは不明ですが、
あがってるのに「あがり放棄にしてください」ですよ。
こんな理不尽な事はありません。

こんな失態を見せたまま帰るわけにはいきません。
その後の数回の半荘は落ち着いたものです。
雀暦何十年の兵に間違えられてもおかしくないオーラを醸し出します。
牌も手につき、得意の小手返しなど披露したりしギャラリーを沸かせます。
嶺上牌のおろしも完璧にこなしています。
6枚切りも綺麗に並んでいます。一度覚えたことは忘れません!

やっぱ俺様SUGEEEEZEEE!!!

が、不覚にも数千円の軍資金の底が見えてまいりました。 
メンバーさんにこの回で終わるかもと伝えます。
俗に言う パンク です。点3の麻雀でパンクの危機に陥ったK君。
ここで負けたら帰りの電車賃も危ない計算です。
歩いて帰れば3時間はみておかないと、晩御飯にどう考えても間に合いません。
宿題もまだ終わってないし、それよりもさざえさん見逃しちゃうじゃないですか。



しかし!麻雀の神はそんなK君を見捨てません!
なんと順調に和了を重ね、南2局位まではトップを走っています。
残りもう少しがんばればトップです!たらちゃんが待ってます!
そんな事を考えると急に緊張し手が痺れてくるんです。


そ、そ、そして、ここであがればほぼトップ確定の場面!

快心のリィィーーーーチいいいいいいいいいいいいい!!!

絶対に期待を裏切らないのがK君!いくらちゃんの為にがんばります!

この日最高の濡れ場がやってまいりました!!!


対面のお兄様!!その牌ぬるすぎるだろーーーーーーー!!!!




ロォォォン!!!!!!!いっぱぁぁぁぁつ!!!!!!!!!!

最高にムカツク言い方です。こんな言い方されたら普通手が出ます。



完全に頭がテンパッてるK君!手の痺れも絶好調!
左手に持っていたフカシタバコを灰皿に置こうと手を伸ばしたK君!
が、指が震えすぎて目標が定まりません。
タバコは無残にも床へ落下。
なんか変な臭いがしてるけどそんなのはお構いなし! 
和了最優先です!これでほぼトップ確定!!!

手牌を両手で掴み、あがりを見せるため倒そうとした瞬間の出来事でした!!!!!!

がしゃがしゃしゃしゃしゃしゃしゃがっしゃーーん!!!!!!

掴んだ手牌が弓なりになったと思ったら真ん中が折れ
その手牌全てが河に向かって飛び出していきます!!!それもちょーマッハで!!!
自分の捨て牌を飛び越し、対面のお兄様の山に激突し、ようやくその勢いは止まります。
手元には手牌の半分も残っていません。 あがりを見せたくても原型など留めてはいません。

ここが正念場です。
今がんばらなきゃ何時がんばるんだよ?お前男だよな?かつおに負けたくねーよな?(心の声)

そうだ、俺は男のなかの男!!!ここは絶対に引くわけにはいかないっ!!!!

『メンピン一発ドラドラ』  

何事も無かったかのように普通にあがり役を数え始めるK君。

なんとかトップ取りたかったんだ。。。
電車で帰りたかっただけなんだ。。。
いつもみんな優しく微笑んでくれてたよね?。。。
きっとみんななら笑って点棒払ってくれると思ったんだ。。。
こんな事になるなら、いっぱああああああつ!!!なんて言わなければ良かったよ。

ぇぇ。当然そんなのは無視されます。
しぶしぶ罰符を払い、ゲーム終了したらなんと3着。。。
しかし、ジュース代と電車賃を確保した事に妙な達成感を感じてしまいました。


激戦を終えた帰り道、疲れきった体を癒すため、
残りわずかなお金でお気に入りのメローイエローを購入。
あのお水以来、一切飲み物を口にしてなかった鴨葱はメローイエローを飲みながら思いました。

『きっとこの雀荘とは相性が悪いんだ。
    
   こんなところには二度と来ることはないだろう』

15 : 08 : 21 | フリー麻雀 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

牌譜を振り返って

今日は本当に真面目なお話です。

ある一局の牌譜を眺めていると、ふっと色々な事を思い出し考えさせられました。


それは既に失ってしまった子供心というものです。


みなさんはそんな心、まだお持ちでしょうか?







274.jpg




わかりますよね?

1919

4545!6969!とか
幼少期、何故にこんな数字であんなにも盛り上がったのか・・・・

4545!1919!4649ぴゅっぴゅとか言ってはしゃいでいた日々。

まだ見ぬあそこに夢膨らませ、希望に満ち溢れていたあの頃。

毎日が楽しくて、くだらない事に一喜一憂し、アホだ馬鹿だと罵った日々。

あそこは赤貝に似てるんだよと聞けば

その晩、山田邦子のお股についていた赤貝を必死に観察している夢を見てみたり

新学期、当たり前のごとく一番後ろの席を確保し

自分のテリトリーとばかりに机に油性マジックで

図解入りでオ○○ーとでっかく書く。

翌日各クラスの保護者説明会あったのすっかり忘れてて、親にしばかれた中学時代。


赤貝の本当の姿を知った今・・・・・・

大人になるって、ホント寂しい事ですよね。

赤貝の本当の姿なんて知らないほうが楽しかったよ。

っていうか、赤貝っていうより、あわびと言うか、ムール貝だな。うん。



ところで、鴨葱さんってどんな大人になったの?






それはやっぱ自分のキャッチフレーズどおり内緒にしておきますよ~。

謎のもっこり雀士!鴨葱太郎!

これが連盟から頂く予定の鴨が決めたキャッチフレーズですので。
やっぱ何気ないところに謎が多いほうが女性も惹かれますよね~!?
謎と言うより、もっこり雀士のもっこりの部分に惹かれるのかもな~?!




























続きを読む
18 : 39 : 49 | ネット麻雀 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

鴨葱 太郎

Author:鴨葱 太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。